男性器が小さい原因

今よりもペニスを大きくしたい!女性をもっと感じさせたい!こちらでは2020年最新版ペニス増大サプリランキングをご紹介!
ペニス増大サプリ最強ランキング!簡単に大きくできるおすすめ5選!

■男性器が大きい人と小さい人の違いとは

男性器を大きくするためには、男性器が小さい原因を知る必要があります。男性器が小さい原因は以下の3つです。

●そもそもの体質

男性器が小さい一番の原因は生まれ持った体質です。

生まれ持った体質というと身長のようにどうすることもできないと思いがちですが、全く違います。

ここで言う体質というのは生まれつきの男性器サイズのことを指しているのではありません。

男性器が大きく成長するために必要な成分が体内で生成されにくい体質ということです。

身長のように生まれもった遺伝で男性器の大きさが決まっているというわけではありません。男性器の成長に必要な成分を効率よく摂取することにより、これからいつでも男性器を成長させることができるのです。

●筋力不足(筋力不足)

下腹部の筋肉が弱い人や太っていておなかが出ている人は男性器が小さい傾向にあります。原因は下腹部から男性器につながっている筋力が不足していることです。

男性器は海面体細胞という細胞で構成されていますが、その周りを下腹部からつながっている筋肉とおしりからつながっているPC筋という筋肉で支えられています。

勃起というのは海面体細胞が血流を吸収して膨張することにより男性器が大きくなります。さらに男性器の根底の筋肉が緊張して男性器をつり上げるような形になることによりそそり立つ男性器という形になるのです。

ここの筋肉が弱いと、男性器そのものも細くなり、勃起も力強く勃たなくなります。

男性器を構成しているPC筋などの筋肉を鍛えることにより、下腹部の脂肪分を減らして、男性器をそそりたつギンギン男性器にすることができるのです。

●包茎だから

包茎も男性器を小さくする原因です。包茎とは、男性器の皮(包皮)が亀頭にかぶっている状態。

小さい頃は亀頭に皮がかぶっているのが普通の状態ですが、思春期を迎えて男性器が大きくなりはじめると自然と皮がむけて、亀頭がさらけ出すようになります。

人によっては大人になっても亀頭に皮が被った包茎状態になっていることもあって、勃起したときでも皮がかぶっているということもあるのです。

仮性包茎:通常時は亀頭に皮が半分くらいかぶっている。勃起すると完全にむける。

真性包茎:通常時も勃起時も亀頭に皮がかぶってむけない状態。性行為が難しいこともあり、できれば手術で治したい状態

カントン包茎:包皮の口が極端に狭くて、亀頭や陰茎を締め付けてしまう状態。

以上のように包茎というのはいろいろなタイプがありますが、どれにも共通していえることは、亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

亀頭に皮が被っている包茎という状態は、男性器増大にはマイナス要因になってしまうのです。

これが包茎が男性器を小さくする原因です。包茎と正常の男性器では、長さが平均で3cmも違うというデータもあります。

包茎が原因の場合は、包茎を治すことで男性器が大きくなる場合があります。